top of page

私たちのチャレンジが世界を変える(かも)

更新日:2021年12月9日


紀南PTA連合会は、熊野市、御浜町、紀宝町の三郡市28校の幼稚園・小学校・中学校から構成される、PTA連合会です。本部役員18名、委員約20名の組織となり、会員2,000名。以下に列記する5事業部での活動を実施。

1.家庭・幼児教育委員会:幼児・児童・生徒の交流・絆を育み。他PTAとの連携を模索。

2.研修委員会:家庭・学校・地域の連携を図り、イベントの企画、運営、協力する組織強化の向上を図る。

3.広報委員会:年2回の機関広報誌の発行により、各事業部の活動を周知する役割をになう。

4.進路研究委員会:県教育長への陳情を含め、教育現場の課題の追跡、情報連携による情報開示により、より良い教育の場を設定する。

5.総務委員会:会則、役員選考会を主導する、屋台骨の作成。昨年度より取組みを開始したSDGs活動の強化を図る。


令和2年度の後期より、SDGsへの取組を開始して、活動の見える化を実施。三重県のPTA活動の先駆けとして、推進を開始。現在の取組状況は、

1.進路研究委員会:4項 質の高い教育をみんなに ICT・高等学校統合問題を視野に活動

2.総務委員会:12項 つくる責任、つかう責任、17項 パートナーシップで、目標達成

 アルミ缶、ボトルキャップ回収での貢献

3.広報委員会:上記の活動報告として、SDGsを、会員相互に周知させる役割の実施。

により、活動。

今年度のテーマ「SDGsに取り組む 生き方の見直し ”絆”」として発進。



閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page